<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2月28日    パンだの顔


三芳の和草亀やさんに篆刻を展示してありましたが、今日搬出に行きました。
入り口の花壇にこんな「パンダ」に似たパンジーが咲いていました。
篆刻といえば、先日テレビの推理ドラマに刃渡り15mmの印刀が凶器になっていたのにはびっくりしました。
私は10mmの印刀でこの作品を刻し出品して・・・搬出しましたよ。用紙はパソコンのコピー用紙です。





亀やさんの桜餅とへそ饅頭を買ってお雛さまにあげました。
[PR]
by terukot1 | 2006-02-28 18:00 | 趣味

2月22日    鮪のさんがめし


中トロの鮪のサクがお祭りの時残ったので味噌漬けにしたら美味しかったので、気をよくしてまた赤味の鮪が安かったので買ってきて味噌漬けにしてみたら油がないのでぽそぽそした感じでした。そこで今日は焼いたものをほぐしてさんがにしてみましたら、食べられましたよ。

味噌味なので鍋が焦げ付くのでごま油を少々敷き、炒り煮にしました。



白梅のがくは赤くてきれいです。夕方だったのでちょっと光が足りませんでしたが、咲いてきました。紅梅のほうが早く咲きますね。
[PR]
by terukot1 | 2006-02-22 19:51 | グルメ

2月19日    地獄極楽絵図

朝の新聞で慈恩院で御開帳とのこと、気分も天候もいいので行ってみる気になり出かけました。客殿に20点の襖絵や書・また美術品が展示されていました。40年ぶりの開帳とのこと・・・地獄へ落ちたくありませーんね。クワバラ・クワバラ・・・・。慈恩院は家紋も我が家と同じで・・・。




また、里見義康氏のお墓があり案内していただきました。ちょっと傾いていました。千葉県知事の堂本さんは里見の末裔とのことお墓参りにおいでになられるとのことです。  

かわいいお地蔵さんもありました。



三芳の道の駅にも行ってみました。
足湯足つぼ道路もありました。お寿司の太巻きコーナーで奮闘しているひともいました。500円で安さにびっくり。





生わかめをいただきました。めめ(若布の根っこ)があったのでたたいて、独活とからし酢味噌でいただきました。

[PR]
by terukot1 | 2006-02-20 14:23 | 趣味

2月15日   春めく

春とは名のみの風の寒さや・・・・・ところが今日の天候は本当に「春めく」にふさわしい日和ですね。今日は気分もいいので髪をカットしようと思い、美容院へ行ったら考えることは皆同じでして・・・午後に予約して帰ってきました。また釈迦入滅の日、大巌院へ大涅槃絵図を見に行きたいと思いますが・・・。




節分の豆が残っていたので、鉄火ミソにしてみました。いつもは油で炒めて味噌をからませるのですが、油を使わないで砂糖少々・みりんで、胡麻を振りかけてみました。
さっぱりとして美味しく出来ました。





房日新聞に載せた「安房写真クラブメンバーの作品」を「フォト・ギャラリー」に載せてありますら・・・こちらはカラーですからまた趣が変わって・・。是非見てください。
[PR]
by terukot1 | 2006-02-15 11:38 | グルメ

2月13日   たかが枕 されど枕


蕎麦枕を長年使用していましたが、「通販生活」でとてもいい枕の広告がありました。少々私としては「高いかな?」と思いましたが、最近は撮影にも外出もしないので枕くらいおごってしまおうと思い、14日間お試し期間中に返品も出来るとのこと、買いました。

お蔭様で゜「買ってよかった!」お試し期間を過ぎて・・・返品もしないで愛用しています。
とても具合よく安眠できますよ。




ピーナッツを圧力鍋で煮てみました。また蕪と昆布を浅漬けの素で漬けたら「千枚漬けもどき」が出来ました。
[PR]
by terukot1 | 2006-02-13 13:29 | その他

2月6日  真野大黒天大祭

今日は全国的に知られている「真野大黒天」なのですが私は体調が気になり、今年は行くことを断念しました。主人に行ってもらいました。帰ってきてから、主人も「老春の雑記帖」に書き込むと思いますからまた・・・。

先日娘の同級生のお母さんに久しぶりで会いました。その方は幼稚園教諭の資格のある方で何事も前向きに生き、朗らかな方なので、「あーらしばらく・・・」と名刺の交換をしました。そこには「日本子育てアドバイザー協会・認定子育てアドバイザー」と記入されていました。

最近は核家族が増え子育てに悩む方が・・・、昔は経験のあるおじいさん・おばあさんのアドバイスが結構役に立っていたと思いますが、このような方が増えていくことはとても良いことだと思いました。ブログに書くよといったらどうぞ・・・と言うことでした。

帰ってから早速協会のホームページ
を拝見しました。何事も経験だけではだめ・・・資格のいる時代ですねぇー。

[PR]
by terukot1 | 2006-02-06 11:51 | その他

2月5日    失せ物見つかる!

今日は先日痩せて抜け落ちてしまった指輪が見つかりました。
主人が植木に水をやるのでくんでいると光るものがあったそうで、手にとって見ると「指輪」だったそうです。主人いわく「これでまた連れ添うことになった・・・あーあー」ため息をついていました。私は長男・・・マーシーの出産の記念の指輪だったものですからとても残念に思っていましたので、嬉しくてルンルンしています。しかし少しつめないとまた抜けてしまうので、また金が減るのでどうしようかと考え中です。



春を告げる花の一つ「まんさく」が咲き出しました。自然の力はすごいですね。今年は寒いのでまだかと思っていましたが・・・。

最近は夜の八時すぎはテレビも見ず、ブログの書き込みもせず・・・なので書き込みの日時と表題の日付けと異なることがありますのでご了承ください。

[PR]
by terukot1 | 2006-02-05 14:15 | その他

2月3日   節 分

昔は四季の移り変わりを「節分」と言ったそうですが、今は冬の節から春の節に移る分岐点をそう呼んでいるそうです。
我が家では、芹の海苔巻きを作り、豆まき・・・のあとの儀式があります。去年の歳つまり2月3日前の年の数の豆を半紙に包み束にして「頭がよくなり」ますように、とか悪いところをなでて昔は一円でしたが時代なので十円を入れ」恵方方向に捨てに行き、急いで帰り玄関に入る前に「やっ!」とやりで付く格好をして家に入ります。それから「今年の歳分」の豆を福茶でいただきます。


今年はせりを摘みに行くことが出来なかったので市販の芹をつかいました。恵方巻きもだんだん細くなっていくようでーす。恵方方向に向かい口を利かずに一本を食べます。一本は食べきれないのですよ。二人なので2本・・・丸いお皿に持ったら我が家の家紋になりました。
関連記事・老春の雑記帖をご覧ください。

         菜花のかき芽を買ってきて浅漬けの素でつけると美味しいですよ。

[PR]
by terukot1 | 2006-02-04 13:49 | グルメ

2月2日  福柚子

今日は、安房書道会の書初め搬入と篆刻の展示搬入に行きました。
体調がすぐれないので、気分のよいときに作成したものですが書初めは館山コミセン、2月4日まで、篆刻は三芳の道の駅の前の「亀や和草」に2月28日16時まで展示してあります。


亀やさんでは、この季節に作る「福柚子」のお菓子が絶品なので、是非足を向けていただければと思います。会員募集のパンフレットを作り置いてありますから、是非お持ち帰りください。(わたしの駄ケッサクでーす)   


出品者の面々です。
[PR]
by terukot1 | 2006-02-02 14:10 | グルメ

2月1日      結婚記念日

今日は42回めの結婚記念日でーす。寒ーい日でした。風邪をひいていて注射をうって鼻水をたらしながらの花嫁をご想像ください。・・・お蔭様で42年続いています。食べたいものもテキストを見ながらカロリー計算をしての食事で制限がありますが・・・これが結構「会話」になっている感ありでーす。

カロリーの低いきのことごぼうのスープを作りました。舞茸、しめじ、しいたけ、エリンギ、ごぼう、豆腐などでそばつゆと塩で味を調えました。
[PR]
by terukot1 | 2006-02-02 13:40 | グルメ